(15)ギリシャ神話で英語:Dinoysus(ディオニュソス)冬山で遭難した時に役立つものとは?

マンガやアニメを見ていて惹かれるもの、、、

それは食べ物である。

そんなアニメの食べ物でボクがものすごく引かれたものと言えば。。。

遭難救助犬がぶら下げているタルに入ったブドウ酒である。

どんなアニメだったか忘れたけど、

冬山で遭難した人物の元に犬がブドウ酒の樽をクビにぶら下げて

持ってくるのである。

幼かったボクは、「なぜブドウ酒なんだろう?」

と疑問に思った。。。

と同時に、そのブドウ酒がものすごくおいしそうに見えたのだ。

ごくごくっと飲むその姿をみて母親にお願いしたことがある。

「ブドウ酒飲んでいい?」

当然母親は、「お酒だから、大人になってからね。」

ボクは、遭難したら子どもでもブドウ酒が飲めるのかな、

と不思議に思っていたものだ。

葡萄酒と言えばワイン。

ギリシャ神話でワインと言えば

お酒の神様ディオニュソスである。

そんなディオニュソスについて英語で学んでみよう。

Dionysus(ディオニュソス)とは?(英語リーディング)

その生まれとは?

ディオニュソスはゼウスと人間の子どもである。

当然ヘラは激怒。

ヘラの目を盗んで何とか人間界にディオニュソスを逃がすゼウス。。。


Dionysus was the child of Zeus and Semele.(セメレー:人間)

While Semele was pregnant, Hera found out about the baby.

(ヘラに見つかったから大変!)

She appeared as an old woman, and put seeds of doubt in her mind.

「seeds of doubt」疑心の種

Semele was uncertain whether Zeus was the father of the baby and demanded him to reveal himself.

Mortals(人間) could not look upon undisguised(変身していない) god without dying.

(直接神を目にするとエネルギーが強すぎて人間など死んでしまう)

She persisted and Zeus gave in.

(結果セメレーは死んでしまう)

Zeus rescued the baby by serving him into his thigh.

(太ももに隠すとは、さすが神)

A few months later, Dionysus was born.


(ヘルメスのおかげで。。。)

Hermes took the baby to king Athanas and Ino, sister of Semelo.

Hermes asked them to raise him as a baby to hide from Hera’s wrath.

「Hera’s wrath」ヘラの逆鱗

(ヘラから隠れて人間界で暮らすことに成功するディオニュサス)


(カルト集団?)

His procession was made up of wild female followers called Maenads.

「Maenad(ミナード)」ディオニュサスを信仰している女性たち

They fed the dead through blood offerings.

(血なまぐさい儀式を行っていたらしい)

終わりに

今回はお酒の神ディオニュサスについて英語で学んでみた。

ローマ神話ではバッカスと呼ばれる。

ディオニュサスはオリュンポス12神の1柱に数えられることがある。

①ゼウス、②ポセイドン、③ハデス、④ヘラ、⑤デメテル、⑥ヘスティア、⑦アフロディテ、⑧ヘパイストス、⑨アレス、⑩アテナ、⑪アポロン、⑫アルテミス

が挙げられる。

優しいヘスティアが12神の座をディオニュサスに譲ったという

話もあるらしい。

同じカテゴリーの他の記事へのリンク

(16)次回の記事:coming soon

(15)今回の記事:ディオニュサス

(14)前回の記事:ヘパイストス

コメントを残す

*

CAPTCHA