スピーキング道場(007)

1:一日を描写

2:写真描写

3:単語説明

4:やり方を説明

1:一日起きてから寝るまでを英語で

日記を書くつもりで

何時に起きて、何をしたのかを英語でつぶやいてみよう。

思い出しながらで良いので、過去形を使おう。

2:写真描写

A hot bowl of soup on a table.


Fresh vegetables arranged on a chopping board.

Chopping board: まな板


Overhead shot of fresh apricots being halved and pitted.

Be halved: 半分にする

Pit: 種を取る


Pizza dough is ready to roll.

Dough: 生地

Roll: 転がる、まわる


A woman is tearing mint leaves.

Tear: ちぎる

3:単語説明

「俳優: Actor」

A person who performs in theater, movies, TV, etc.


「指圧マッサージ: Acupressure」

A type of massage where pressure is applied to specific points of the body with the fingers.


「針マッサージ: Acupuncture」

A type of alternative Chinese medical treatment that involves sticking very fine needles into certain part of someone’s skin.


「広告: Ad」

A public notice to market and sell something.


「Kids Open Dictionary Builderより」

4:やり方を説明

「七並べ」のやり方を英語で説明してみよう。


1: All cards are dealt to the players.

Deal: 配る


2: Remove all sevens from the players’ hands to start the layout before the first card is played.


3: Players shed cards by putting cards in the layout.

Shed: 減らす


4: Arrange the layout in or der of suit and numerical order.

Suit: クラブ、ダイヤ、ハート、スペードのどれか


5: Up to three time, a player may choose to pass.


6: The player who is first shed their cards wins.


「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」

終わりに

「高校はアメリカ行ったよ」

「小さい時はアメリカに住んでいました」

大学に入った時の周りの学生たちの多くが

こんな環境で育っていた。

ボクは、

日本で生まれ、日本で育った純日本人だった。

ある日、英語科目の授業のことだった。

生徒がひと段落ずつ読んでいくように指示された。

他の生徒たちが、

流ちょうな発音で英語を読んでいく。

「な、なんだ、彼らの英語は!」

「僕が習ってきた英語の発音とは明らかに違う」

またはリスニングの授業で映画を見ることがあったのだが、

僕は聞き取れずに、

眠りかけていたのに対して、

彼らは理解して感想文を書き始めていた。

そんな一つ一つの授業がショックで

くやしかった。

そんな日本で生まれ育ち、

日本で英語教育を受けた僕だからこそ

日本人英語学習者の苦労が手に取るように分かる。

日本人英語学習者が苦しむ姿を

もう見たくはない。

そんな思いがあるからこそ

ボクはブログを立ち上げたのだ。

そして、

ブログを読むだけではなく

実際にスピーキング道場で練習をしている道場生の皆さんには

「英語を武器」に変える方法について

情報公開していきたい。

次のスピーキング練習へ

お疲れ様です。

明日もう一度今日のスピーキング練習を行おう。

次のスピーキング練習用(008)に飛ぶ

前のスピーキング練習用(006)に戻る