(6)北欧神話で英語:北欧神話最強トール:最強になりたい人必見!

「男の子ってのはね、誰だって一回は地上最強ってのを目指すのさ」

マンガ「バキ」の中で有名なセリフだ。

マンガやゲームでも「最強」という言葉には

どうしても惹かれてしまう。

北欧神話で最強と言えば。。。

雷神トールである。(題名ですでにネタバレしているが。。。)

まんが「週末のワルキューレ」では、

神々最強対人類最強の戦いが繰り広げられる。

神々代表の最初が雷神トールだ。

ちなみに人類代表の最初が三国志最強の呂布となっている。

そんな北欧最強の雷神トールについて英語で学んでみよう。

北欧神話最強トールとは?

トール(Thor):発音は「ソア」みたいになるので日本語に引っ張られないようにしたい。

トールは主神オーディンの子どもである。

トールは北欧神話最強であるが、中でも有名なのが

神具ミョルニルである。

ミョルニルを投げると百発百中で敵を倒してトールの手元に戻ってくる。

Thor, son of Odin, is indeed the most popular God of Norse Mythology.

The Thunder God was acclaimed as the champion among gods in other words, he was the best warrior among all the gods of Asgurd.

Making use of his hammer Miolnir, he never missed his target.

And his magic belt gave him an incontinent durable strength.

「incontinent」抑えることができない

「durable」耐久性のある

He was invincible in combat.

「invincible」無敵の

Thor was the defender of the world.

Thor walked to heavens using his goat-pulled chariot.

終わりに

今回は北欧最強、人類最強、三国志最強など

いろいろな時代の最強について考えてみた。

いろいろと考察してみたくなる。

ドラゴンボール最強、ハンターハンター最強、

結局ドラえもんが最強。。。などなど

いろいろとおもしろい。

同じカテゴリーの他の記事へのリンク

(7)coming soon

(6)今回の記事:北欧神話最強トール

(5)前回の記事:フレイとフレイヤ

コメントを残す

*

CAPTCHA